木材塗装研究会の工場見学がありました

サンダーで研ぐ様子を見学
レベルサンダーで研いだ建具を見学

工場見学にいらっしゃったのは、いつもお世話になっているニシザキ工芸の西崎社長をはじめ、同業者や塗料メーカーの方、塗料の研究部門の方など木材塗装のプロフェッショナルの皆さんです。自称「木材を愛してやまない集団」とおっしゃるように皆さんとても熱心です。レベルサンダーで研いだ後の様子をじっくり観察したり、どんな塗料やペーパーを使っているかメモしたり、プロ目線での超マニアックな見学会になりました。

レベルサンダーで建具を研ぐ様子を見学する皆さん
ポリエステル吹付けの様子を見学する皆さん
和紙貼り鏡面仕上げの天板を見る皆さん
三連自動バフ機で磨く様子を見学する皆さん
手バフでの木口研磨を見学する皆さん
仕上がった鏡面仕上げを見る様子

工場見学の後は名刺交換と質疑応答です。質疑応答では専門用語が飛び交い、いつの間にか勉強会に発展してしまい時間が足りないほどでした。

名刺交換の様子
質疑応答の様子
工場見学後の集合写真

遠方からご来社いただきありがとうございました。ピアックスの塗装技術や大型機械を使った鏡面仕上げの様子を直接ご覧いただける良い機会となりました。今回のご縁をいただきました事に深く感謝申し上げます。

関連記事

  1. 邸宅の家具一式・店舗用テーブルなど進行中

  2. 室内建具研磨の様子をご紹介します

  3. 年末に向けて続々と入荷中です

  4. 建具ウレタン鏡面仕上げ

  5. 工場見学の様子

    久々の工場見学です

  6. 建具塗装のちょっとした工夫