会議室テーブル ポリエステル着色鏡面仕上げ

バーズアイメイプル突板貼りの会議室テーブルをポリエステル着色鏡面仕上げでご依頼いただきました。12枚を連結して7.4m×3.5mの会議テーブルになります。

入荷した材料のカーブ部分に突板の浮きがあったため、急遽、補修作業が発生しました。下地が整っていないと、途中工程で問題が発生しますし、仕上がりにも大きく影響してしまいます。工期が短いので急ぎたいところですが、ここで立ち止まる事が非常に大切なのです。

バーズアイメイプルは鳥の目のような杢が印象的で、鏡面仕上げにすると更に杢が際立ちキラキラと輝きます。今回は落ち着いた色味の色指定です。仕上がりが楽しみです。

下塗りの様子です。整然と並んで塗装の順番を待ちます。こんなときに奥行き40m超ある広いスペースが役に立ちます。

 

今回の天板は木口がテーパー形状になっています。他社では手作業になってしまうこういった形状のものも、ピアックスでは自慢の機械力を駆使して研磨することができます。研磨作業の様子は”企業秘密”ですが、こういったひと工夫が納期短縮やコストダウンに繋がるのです。

奥にあるカレンダーや収納が天板に映り込んでしまっていますね。鏡面仕上げの製品をカメラに収めようとすると必ず写ってほしくないものが映り込んでしまいます。プロのカメラマンさんにお願いする時も、とても苦労されています。

 

最終仕上げの様子です。磨き残しがないように隅々まで舐めるようにチェックします。

 

ピカピカに磨き上げた天板に指紋や細かな擦り傷がつかないように、フィルムを貼って鏡面部分の保護をします。この後は簡単な梱包をして明日の引き取りを待ちます。

途中で工期を短縮して欲しいとのご要望があり、本来3~4週間いただきたい物量ではありましたが、なんとか2週間で仕上げることができました。

 

関連記事

  1. 高級オルゴール外箱 仕上がり間近です

  2. 例年2月は少しゆとりがあるのですが・・・今年は

  3. 建具ウレタン鏡面仕上げ

  4. 個人邸宅向け オーダー家具ウレタンエナメル鏡面仕上げ(グレー)

  5. 個人邸宅 ウレタンエナメル鏡面仕上げ(白)

  6. 塗りつぶしルーバー